基礎化粧品の正しい順番と美容液の効果

基礎化粧品には、クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液、乳液といった様々な種類のものがあります。

スキンケアを行うための正しい順番は、最初にクレンジングで化粧をしっかりと落とします。

この時、ゴシゴシと肌をこするのではなく、指の腹でクルクルと円を描くように優しくマッサージします。

クレンジング剤が肌に残っていると良くありませんので、きちんと洗い流すことが大切です。

クレンジングが終わったら、次に洗顔料を泡立てて皮脂汚れを洗い落とします。

洗顔後は肌が乾燥しやすくなっています。

特にお湯で洗顔すると、肌がつっぱるような感覚を覚える人も多いようです。

洗顔後の乾燥があまりにも酷い場合は、クレンジング剤や洗顔料を見直した方が良いかもしれません。

きちんと洗顔ができたら、次に化粧水をたっぷりとつけます。

手で直接つける方も多いようですが、コットンを使って押さえるようにつけた方が良いようです。

化粧水をつける時、よく叩いている人がいますが、肌に刺激を与えるので止めましょう。

化粧水の後は、いよいよ美容液の出番です。

美容液の目的は集中的にケアを行うことですので、肌の状態に合ったものを選ぶことが大切です。

美容液には保湿を行うものや、美白効果のあるもの、肌にハリを与えるもの等、様々な効果があります。

そのため、選ぶ際には、自分の肌質を見極め、改善したい部分が何なのかを考慮する必要があります。

使用する時は、特に改善したい部分に多めにつけると良いようです。

最後に、乳液で化粧水や美容液の有効成分を肌に閉じ込めます。

Leave a Reply